つんつくとろんのこてこてBlog

Just another WordPress site

食事は十分な注意をして、栄養不足にならないようにしながら、モデルダイエットを頑張っているという人もいるといいます。

特にトップクラスで活躍する一線のモデルは、自炊をして栄養管理に興味を持つケースも多々あります。

食事を減らしてダイエットをする場合は、体に負担のかかるようなレベルで食事量を減らすような、無茶な真似はしていません。

ぎりぎりまで食事の量を減らして、できるだけ早く体重を減らそうとする人もいますが、それで得られるダイエットの効果は一時的で、体にかかる負担のほうが大きくなります。

モデルからすれば、体に負担の大きいダイエットはリバウンドで体重が増えたり、お肌のコンディションが悪化することがありますので、そういうダイエットはしません。

一種類の食品だけで行う置きかえダイエットも、体への負荷が大きいため、しないほうがいいでしょう。

たんぱく質、炭水化物、脂質を基本に、ビタミンやミネラル、食物繊維などを含む食事を摂取していきます。

米やパンを食べる時には、栄養価が高く血糖値の急激な上昇を防ぐため、玄米や全粒粉、ライ麦パンなどを選ぶようにしましょう。

肉の摂取は、人によって意見が分かれるようです。

どんどん食べる人もいれば、肉断ちをする人もいますが、ある程度のたんぱく質は摂取しましょう。

たんぱく質の豊富な大豆などを食べることで、肉類を食べない人はフォローが必要です。

もしも肉をどんどん食べるつもりなら、野菜も食べてビタミンや、ミネラル不足にならないようにします。

食べる量を減らしてダイエットをするだけがモデルの痩せ方ではありません。

食事の内容を工夫して、自分にとって最適な方法でダイエットをしています。

2月 18th, 2016

Posted In: 日記